いかにお客様の
“声なき声”まで
引き出せるか。

金沢の中心地ではありますが築年数が経っており、また表から見たら二階建てで後ろには崖がある。そんな一風変わった物件を売却して欲しいというご依頼を頂きました。

しかし、売却に至るまでに、クリアしなければならない問題がいくつかありました。前面に隠れた県道が存在し、後ろには越境があったのです。使用できる面積も狭く、買主にご理解頂く内容も多いため、本来なら売却に時間がかかるはずでした。ところが、一般に売りに出した一瞬で、その日のうちに買い手が決まりました。この物件の一番の魅力である眺望が、お客様の要望とちょうど一致したからです。

お話を頂いてから越境等の問題解決のため、売りに出すまでに時間はかかりましたが、その日のうちに買い手が決まったのは物件の魅力はもちろん、売主・買主のご理解ご協力と、問題解決への道筋を示すことが出来たからだと思います。ご要望をきちんと伺った事で両者にとってご納得頂ける仲介となり、今でも良いお付き合いをさせて頂いております。

お客様が求める事を把握するために、喋りやすい雰囲気になるよう、心を尽くすことがとても大事だと考えています。

Go to TOP