不動産売買

企業や金融機関からの不動産売買実績が多数あります。一般に公開されていない情報も豊富に持っています。大切なのはお客様の目的や背景を踏まえて、いまほしいものではなく、将来必要になるものをプランニングします。まずはヒアリングをさせてください。潜在的なニーズを明確にすることで、ワンランク上のベストソリューションをご提案します。

不動産投資

投資の目的は何か。どんなリターンを得たいのか。あるいはどんな問題を解決したいのか。お客様が真に求めるものを把握したうえで、私たちの独自のノウハウを活かして不動産のキャパシティの拡大を提供します。不動産投資顧問業として、不動産金融の視点でアドバイスさせていただきます。

不動産分析

プロの知見による不動産の調査と分析は必須です。利用価値(自ら使う価値)、運用価値(貸与する価値)、換価価値(売買する価値)の3つのバランスラインを見いだし、お客様にとって確かな価値を創出します。

不動産評価

当社は不動産投資顧問業者として有料にて不動産の投資分析を主力にしていますので、プロの分析を「意見評価書」としてご提供できます。ご依頼いただいた不動産の取得・売却を想定した場合の最適利用用途を決定し、その決定用途に適した方法で分析。不動産取引のすべてを投資と対価の観点で検証することに加え、当社が蓄積する豊富な売買事例と実績データが、一般の不動産業者とは異なる目線によって精度を高めています。

売却前提の査定(無料)

原則として、売却を前提とした査定は無料とさせていただきます。不動産の評価から売却にいたるまで、すべて責任をもってサポートします。

投資価値に関する意見報告書(表紙の文言を入れる)による評価(有料)

不動産評価 料金一覧

不動産評価 料金一覧

AM戦略

不動産は取得することによって価値が確定するわけではありません。取得後により価値を高めることも大切です。そこで不動産を効率よく管理・運用(Asset Management)し、その現状と運営状況から、さらに大きな価値を生み出せるよう不動産のポテンシャルを引き出すストーリーを提供します。

PRE戦略

昨今、国債残高が他国に比べて多いとの指摘があります。国債・起債を発行し、目的の公共施設を建設することだけで良いのかは疑問です。当社では公共団体が所有する不動産(Public Real Estate)の投資分析から、その不動産が行政サービスに大きく寄与する費用対効果に基づくアイデアを提供します。

不動産証券化

工場・倉庫・物流センター・ホテルなど大きな不動産を使用するビジネスはたくさんあります。しかしながら、すべての事業者が所有を望んでいるとは限りません。当社では不動産を賃借したい事業者様と不動産を所有賃貸したい企業団体様をマッチングすることで、不動産のポテンシャルを引き出しつつ、収益と換価に優れた事業スキームを提供します。

CRE戦略

事業変更・計画変更・移転などによって企業の遊休地が発生します。「要らないから売る」 「使わないから貸す」でいいのでしょうか。その不動産にはあらゆる選択肢と可能性・能力が秘められています。企業が所有する不動産(Corporate Real Estate)の現状分析し、不動産の潜在的価値を引き出し、企業資産を増大させるためのテクノロジーを提供します。

企業再生・M&A

企業を売却する、企業を取得するとき、その企業が所有する不動産を見直すことで大きく企業価値がかわります。特に企業再生においては所有する不動産の取扱方法によっては、再生に大きく影響をおよぼすことがあります。当社では現状を分析し、より高い価値に導く幅広いソリューションを提供します。