近隣住民への
ていねいな説明と
誠意が成功のポイント。

あるテニスクラブでお勤めされている方が、自分のテニスクラブを立ち上げたいとのご依頼でスタートしたプロジェクトでした。賃貸を希望されていたので、希望の広さやエリア、その予算の条件を聞いた上で幅広くお探ししました。いくつかあった中で、野々市の区画整理地の対象の地主の方にお伺いしたところ、許可が出ましたので契約に至った次第です。賃貸として出ていた土地ではなかったのですが、当社社員のお知り合いのご紹介を受けて直接お話をさせていただきました。

周囲の住民の方から説明会のご要望をうけたことが印象に残っています。住民説明会を行う決まりは無いのですが、事業主の方と建築会社の方と土地家屋調査士の方と私の4名で説明会を行いました。施設の音の問題や人の出入りが増えること、交通出入りや営業時間など気にされておられました。営業形態を細かく誠意を持ってご説明し、室内にネットを敷くなどといった防音対策も行いました。反対の目を向けられたままでは運営していくことが難しいですし、事前にご意見をいただけたという点で、近隣の方と連帯感をもって進めることができたのは良いことだったと思います。

Go to TOP