イメージ

ごあいさつ/GREETING

当社は、不動産投資顧問業と金融商品取引業をコア事業として、
不動産売買から各種コンサルティングを行う、不動産分野におけるプロフェッショナル集団です。

投資顧問(とうしこもん)とは、投資について助言し対価を得ている企業を言います。
日本では、金融商品取引法に基づき財務局へ登録された金融商品取引業者のうち、特に投資助言業あるいは投資運用業を行う金融機関以外の企業を言います。また投資顧問のうち、有価証券への投資について助言し対価を得る企業を証券投資顧問と呼び、不動産および有価証券(不動産関連証券のみ)への投資について助言し対価を得る企業を不動産投資顧問と呼んでおります。

特に不動産投資顧問は、金融と不動産の双方に助言が及ぶことから、金融商品取引法に加え、不動産投資顧問業登録規程に基づき国土交通大臣が人的構成・知識・経験・財産的基礎・収支経営状況等を審査し、公正且つ的確に業務を遂行する能力があると判断された企業・団体のみを認定し、不動産投資顧問業を営むことができる仕事です。

投資判断に必要とされる専門的なノウハウに加え、広域的分野の知識・能力が求められます。
当社の不動産投資顧問業者としての主な業務は助言業務であり、不動産マ-ケットに関する分析・調査等、実物不動産に関して専門的立場から助言・調査報告を行います。
そして、不動産売買から不動産投資まで、丁寧にアドバイスさせていただいております。

ご依頼いただく案件に一つとして同じものはなく、不動産といってもそれぞれの状況や環境は違うため、日々変わる法律の勉強から情報の収集に全力で取り組んでおります。
税務から金融まであらゆる可能性の把握・分析が必要であり、各専門家(弁護士、公認会計士、税理士、司法書士、土地家屋調査士、金融機関など)との連携もお客様への最善の提案・ご判断のため充実した体制を整えております。

エステック不動産投資顧問株式会社
代表取締役社長 武部 勝


ページの一番上へ